金子さんの在宅ワーク術トップ>トラブルを防ぐ(出品者)
  トラブルを防ぐ(出品者)

出品者側のトラブル

  1、商品の状態の見解の違いによって、落札者と口論になった。
  2、しっかり発送したのに商品が届かず、落札者と口論になった。        など

トラブルを防ぐには

  商品状態を正確に表示する
  新品か中古か、購入日、箱や袋の有無、破損状態、動作状況、保証書の有無、保
  証期限、などを説明し写真をのせるなどをして、商品状態を正確に表示しましょう。

  証明が残る方法で発送
  宅配便や、ゆうパックなどの伝票が残る方法で発送しましょう。発送中に破損したり、
  紛失した場合、宅配便は30万円、ゆうパックは5万円までの補償が受けられるのよ。

  また、小さい商品を普通郵便で発送する場合は、切手をはって発送するのではなく、
  郵便局の窓口で料金別納郵便にして、領収書をもらいましょう。

  代金引換を利用
  商品をだまし取られないためにも、入金を確認してから発送しましょう。どうしても心
  配な場合は、代金引換を利用する手もあるわよ。



次の詐欺にあったときの対応へ
前のトラブルを防ぐ(落札者)へ
金子さんの在宅ワーク術トップへ

 
 始めに
  安全性について
 ポイントサービス&
 懸賞の準備
  メールアドレスを取得
  ネット銀行の口座を取得
  情報入力を簡単にする
 ポイントサービス&
 懸賞に登録
  広告配信に登録
  アンケート配信に登録
  サイト訪問系に登録
  懸賞応募に登録
 ネットオークションを利用
  オークションとは
  オークションサイト
  オークションで儲ける
  トラブルを防ぐ(落札者)
  トラブルを防ぐ(出品者)
  詐欺にあったときの対応
 SOHOを始める
  SOHOを始める
 通信講座で技能を
 身につける
  通信講座の紹介
 見直しで節約
  生命保険を見直す
  自動車保険を見直す
  住宅ローンを見直す
 節約アイテム
  クレジットカード
  トイレの節水[ロストカット]
  洗濯ボール・エコサターン
  ほっとく鍋
当サイトに掲載されている画像、文章は転載禁止です
Copyright(C)2005-2007 RIKSAP.ALL Right Reserved.